Welcome To

FoodShot

FoodShot はあなたの行ったお店、お気に入りのお店・料理の写真を自分のスマホのみに保存、そして管理出来ます!


FoodShot タイトル
AppStore ダウンロードバナー

FoodShot を使いこなそう!


1.撮影したお店・料理の写真もワンクリックでFoodShotに登録。過去に撮影した写真でもOK!

2.Shopsリストは自分だけのグルメ本だ!

3.Mapで今まで行ったお店が地図上でチェックできる!

4.Facebook、twitterのタイムラインに投稿できる!



What's New?

Version 1.3.0

FoodShot 画面イメージ
AppStore ダウンロードバナー

Some Features

今回は、Foods画面 および Shops画面 の表示方法を変更しました。
その他、軽微なバグを修正しました。

画面を上方向にスクロールしたときにヘッダーが隠れるようにしました。
(隠れたヘッダーは、下方向にスクロールすれば表示されます。)
ヘッダーが隠れることにより写真が表示される範囲が少し広くなりました。

画面つき説明を見る

Foods 画面イメージ Foods 画面イメージ

Foods 画面イメージ Foods 画面イメージ

※説明に使用している画面は Foods画面です。
 Shops画面につきましても同様です。


FoodShot Camera Icon

Camera

カメラを起動してデータの登録が行えます。
FoodShot Album Icon

Album

iPhone 内にある撮影済みのデータを使用して登録が行えます。
FoodShot Settings Icon

Settings

遷移時のアニメーションの設定が行えます。


FoodShot Foods Icon

Foods

撮影日ごとの登録データの確認・検索ができます。
FoodShot Shops Icon

Shops

お店ごとの登録データの確認・検索ができます。
FoodShot Map Icon

Map

設定したタグ毎で登録データが表示できます。
FoodShot Map Icon

Map

地図でお店の場所の確認ができます。

AppStore ダウンロードバナー

こんな使い方も


登録内容を絞った使い方

例えば、「うどん」に限定して使用する方法です。
近くの県には、うどんのお店が多く行った店の管理が大変。
そこで、FoodShot を、うどん限定で使用するようにします。
データの登録簡単に行え、地図での確認も出来るため、沢山のお店も漏れ無く回れます。

料理カタログとしての使い方

主に、外食の際に使用すること考えて作ったアプリですが、 外食にこだわる必要はありません。
例えば、自分が作った料理を管理するために使うこともできます。
撮影して直ぐに登録ができるので、簡単に写真の管理を行うことができます。
料理教室で作った料理の管理や、お友達の家で振る舞った料理の管理など、
使い方は自由自在です。



Screenshots



AppStore ダウンロードバナー

Q&A


Q. 写真にGPSデータを記録するには?

A. iPhone の[設定]-[プライバシー]-[位置情報サービス]-で位置情報をサービスをON、[カメラ]の位置情報の利用許可のところ[このAppの使用中のみ許可]にチェックを入れてください。


Q. 写真を選択してもお店の名前が表示されません、どうして?

A. 撮影した写真に GPS データが記録されていない(上参考)か、お店が GoogleMap に登録されていない可能性があります。[AddNew]ボタンをクリックし、お店名をご入力ください。


Q. 保存されている写真は FoodShot さんへ記録されますか?

A. 写真やデータはお使いの方の iPhone のみに保存されます。弊社サーバーへデータが残ることはありません。



Name

合同会社 ネクストコード

Address

愛媛県松山市天山2丁目6−12

Name

株式会社 ウイットプラン

Address

愛媛県松山市西石井6丁目10−12

問い合わせる



Created by NEXTCODE, LLC© 2015